ご挨拶

代表取締役社長

高山 成一郎

医療技術の発展に「ものづくり」で貢献する

腹腔鏡手術の普及や、医療機器の目覚しい進歩で、日々発展し高度化する医療技術。
医師や医療スタッフも、新しい技術を吸収し患者さんへの治療に生かす為に、限られた時間で真摯に技術の習得やトレーニングに取組んでいます。
そのトレーニング現場では、「こんなトレーニングモデルがあったら・・・」「もっと手軽にトレーニングが出来たら・・・」等、多くのニーズが生まれています。
私達は町工場の「技術」と「フットワーク」で、そのニーズにお応えします。

コトブキメディカルトレーニングツールズ(Kotobuki Medical Training Tools)は新しい発想で手術トレーニング製品を開発し、医療に携わる方々のニーズに沿った製品を、よりお求めやすい価格でご提供することで、世界の医療技術の向上と発展に貢献することを目指して参ります。

医療に携わる側、医療によって癒される側、すべての皆様の明るい未来を実現できますように日々努力を重ねて行く所存でございます。
.

 

企業概要

 

コトブキメディカルトレーニングツールズ(Kotobuki Medical Training Tools)は、株式会社 寿技研の医療トレーニング機器ブランド名称です。

会社概要
社名 株式会社 寿技研 Kotobuki Giken Inc.
事業内容 医療関連機器 開発・製造・販売
RCタイヤ 開発・製造
金属・樹脂 加工・組立
各種自動機・専用機・金型 設計製作
本社 〒340-0835 埼玉県八潮市浮塚 190-2
TEL 048-997-1794 FAX 048-997-1788
第二工場 埼玉県八潮市大曽根
創業 1978年5月
設立 1984年5月
代表取締役 高山 成一郎
従業員数 18名
活動
2013年 ものづくり補助金採択(医療関連機器開発)
2015年 渋沢栄一ビジネス大賞ベンチャースピリット部門特別賞受賞
2015年 ものづくり補助金採択(手術練習臓器モデル開発)
2015年 グッドデザイン賞受賞(ラパロトレーニングバインダー)
2017年 埼玉県医療機器等試作品コンテスト受賞

 

 

協力

千葉大学フロンティア医工学センター  川平洋先生 中村亮一先生 / VTT 開発協力

 /KOTOBUKI Medical Trainig Toolsブランドデザイン&WEBサイトデザイン

 

Back to Top